お客様が置き忘れた財布トラブル

私はコンビニでパートをしているんですが、お客様がたまにトイレに財布を忘れることがあるんです。

コンビニは人の出入りが激しいので、忘れた財布を見つけた他のお客様が持ち去ってしまう…ということもあるのです。

実際、お金を抜かれた空の財布が駐車場の溝に捨てられていたこともあります。

こういう場合、たいていはお客様から店に「財布を忘れてなかったか?」と問い合わせがあるのですが、時すでに遅し。

諦めて帰る方もいますが、中には警察に被害届を出す方もいます。

そして、あるとき女性のお客様からトイレに財布を忘れたと連絡が入りました。

私がすぐ見に行くと、トイレには財布はなかったんですが、その女性がトイレに入るのを私は覚えていたんです。

そしてしばらくしてから私もトイレを使用したんですが、もし財布があれば気づきます。

ですが、そのときはすでに財布がなかったので、誰かが持ち去ったかなと思いました。

その女性は警察に被害届を出して、警察がお店に来ました。

防犯カメラを確認していたのですが、私もその女性の後にトイレを使用したため疑われるハメに…。

いちおう警察には身の潔白を証明できましたが、何だか嫌な気分にさせられましたね。

貴重品は自己責任で管理しなくてはと強く思いました。

子供にだってきちんと教えないと!

小学生の娘の学校ではお金を持ってあそびにいくことを禁じられています。

わたしは小学生のころは公園の近くに駄菓子屋があってそこにお小遣いを持っていくのが楽しみでした。

そこでお金の使い方もおぼえたし、それなりのトラブルも経験してお金の貸し借りはダメなんだ、と学んだのです。

では今の子供にはどうやって教えたらいいのだろう?

親とのあいだだけでやりとりを教えるのはなんだかな…と思ってしまいました。

お金のトラブルは嫌なものですが、駄菓子屋で学ぶことはとっても大きかったので、トラブルを案じて過度な規制をしているような感じがしてもったいないな、と思ってしまいます。

子供にだってお金の使い方はきちんと教えたいので、休日はお小遣いを渡しておやつを買ったり学校のものを買いに行ったりしますが、やっぱりなんだか不自然というかなんというか。

駄菓子屋でいろいろ選んで、自分のお財布と相談して買うような感じが一番勉強になるのにな?とあきらめ悪く思ってしまうのでした。

ママ友には言いづらいお金の請求…

ママ友とたくさん集まって、クリスマスパーティーをしました。

事前に幹事をしてくれたママさんたちにお金を1家族3000円預けました。

それを会場代とケーキ代、そして軽食代としました。

会は無事に終わって楽しかったね?となったのですが、そのときに「たくさんお金が余ったので返金しますね!」と言われました。

最初はほんのすこしなら幹事をしてれたママたちで分けて!なんて言ってたのですが、1家族2000円の返金があると聞いてそれではみんなのおつりもらったら大変なことになるね!ということで返金してもらうことにしました。

わたしともうひとりのママは、幹事のうちのひとりのAさんから返金してもらうということだったのですが、Aさんと顔を合わせてもおつりのことには触れてこないのです。

なのでクリスマスパーティーはありがとう、おつりのことなんだけど…と勇気を出して言うと、「今はおつりを持ってなくて、ごめんね!」とのこと。

そのままAさんに会うたびお金の請求をするわけにもいかず、頻繁に会う仲でもなかったのでなんとなくそのままやむやにされてしまいました!

2000円ではありますが、やっぱりいまだにもやもやします!

誰であってもお金は貸さないことに限る!

私の叔母は、保険のセールスの仕事をもう20年以上しています。

私の実家の両親や姉ファミリーなど、親戚中その叔母の会社の保険に加入しています。

そんな中、私の結婚が結婚し、名義変更や主人の今まで入っている保険との兼ね合いなどを相談していると、叔母からこんな話を持ちかけられました。

私の積み立て型の保険のたまった分を契約者貸し付けとして引き出してほしいと言うのもです。

もちろんかかる利息は叔母が負担するとのことなので私には何の不利益もないので即答で書類にサインしました。

急にお金がいる用事ができたけれど、2週間で返せるから。私が全部やっておくから安心して。

と言うのですっかり安心していたら、それから数か月経ったある日、保険会社から利息の請求書が届いたのでとてもびっくりしました。

叔母とは言え、腹が立って興奮気味に電話をするとまったく悪びれる様子もなく「忘れてた。すぐに手続きしとくから。」とそそくさと電話を切られました。

お金は無事だったのですが、もうお金を貸すのはこりごりです。

友達が困っていたので快くお金を貸して後悔した!

同じ学校の仲良い友達が入院したことがあります。

バイク事故だったのですが、その時にお金に困っていたので入院費の一部を貸してあげました。

友達は悪い子じゃなかったし、きっちり返してくれると信じて貸しました。

退院したらバイトをすると言っていたので返済するのは別にいつでもいいよと言ったのですが、それが間違いでした。

いくら待ってもお金は返ってこなくてしびれを切らして友達に聞いたら、もう少し待ってと言われました。

その内、学校にあまり来なくなって、私が知った時にはもうすでに学校を辞めていました。

慌てて携帯に連絡するもまったく連絡が取れません。

そしてお金を返さずにその子は私の前から消えてしまいました。

なんだかショックで、お金の額よりもその誠意のなさにがっかりしました。

せめて一言で何か言ってからいなくなってほしかったです。

何があったのかは知りませんが、あれ以来友達とは一度も会っていません。

もし見かけたら絶対に問い詰めたいと思っています。

友達の恩に報いるためにお金を貸して大きな後悔

私は親と仲たがいしたまま、一人暮らしを始めました。

学生時代から仲良い友人が近くに住んでいたので、何かあった時はその友達に頼るようにしていました。

私の生活が困窮した時も友達が助けてくれて、友達からお金を借りました。

この友達の優しさがすごく嬉しくて、心に響きました。

まず、何はともあれお金を返すことを第一に考えて仕事を目いっぱい頑張りました。

するとどんどん給料がUPしてなかなか稼げるようになりました。

友達から借りたお金も全部返済してホッと安心したのですが、この後が大変でした。

この頃、友達はというと仕事で失敗してクビになってしまいました。

この影響からかギャンブルにはまって、お酒にのめり込むようになりました。

何度か止めたのですがやめられずに、友達の貯金は底をつきました。

私に頼ってきた友達が100万円貸してほしいと言ってきた時、私は恩を返せると少しだけ思いました。

そして躊躇なく貸しました。

あまりの高額に驚きましたが、今までの恩があります。
そう思って貸しました。

でも友達は全く働くこともせずに困ったら私にお金を借りに来るようになりました。

もうそろそろ断ろうと思うのですが、なかなかできません。

友達に以前借金さえしてなかったらこのようなことで悩まずに済みました。
本当に後悔しています。

友達には何とか立ち直ってほしいです。。。